ランニング

朝ランってどうなの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回の記事で朝ラン、夜ランの使い分けについて書きましたが、それぞれのメリットとデメリットを考えてみました。

今回は朝ラン編です。

メリット
・朝日が気持ちいい
・その日最高のスタートを切れる

デメリット
・朝起きるのが少し辛い

パッと出るのはこのくらいでしょうか。
ちょっと深掘りして行きます。

朝ランのメリットをもっと考える

朝日を受けながらのランニングって気持ちいいですよ。
特に夏から秋にかけてくると、日の出もそんな早くなく、時間によってはいい感じで朝日を受けることができます。


私の場合、少し出れば田園風景なのですが、あの静寂さ、草木のにおい、鳥のさえずり、おばあちゃんとかが洗濯干してる風景(笑)、なんか好きです。

朝ランはほぼ休みの日にしてるのですが、その日最高のスタートを切れるのもいいですね。
走り終えてシャワー浴びて、家族と朝食しながら「今日は何にしようか〜」って話してる時間は幸せです。

朝ランのデメリットをもっと考える

私にとっては朝起きるのが少し辛いことですかね。
特に寒くなると布団から出るのが億劫になってきます。。。

あと基本は休みの日に朝ランしてるので、前の日少し夜更かししちゃたり、、飲み会とか行くとアウトです笑

さらにあるとすれば、休みの日は子供と出掛けたり、遊んだりとなるのですが、眠くなるのも一つあるかなと思います。
(いつも眠くなるのですが走るといつも以上に眠くなっている気がします。。。)

というかコレって、ランニング前後の話しなので朝ラン自体のデメリットではないですね。

まとめ

朝ランはメリットのほうが圧倒的に多いかなという感じですね。

デメリットについては、少なくともランニング中に感じたことがありません。

朝って、その日のいろんなことがスタートとしますし、それを肌で感じられるのはやっぱ気持ちいいです。

こうやって改めて考えてみると、平日も朝ランしたくなってきました。

次の投稿では、夜ランを考えてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*