ランニング

なぜ痛い?ランニング後のふくらはぎ痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のランニングでちょっと気になることが。

それはランニング後に起こる、ふくらはぎ痛です。

ランニング中はなんともないのですが、走り終えてしばらくするとなるのです。

これは長い距離であればあるほど、高い確率できています。

最近だと、20km走だとほぼ確実に、10km走だとそこそこ。

(以前はなかったような気がするのです。。。)

原因を調べてみると色々とでてきたのですが、自身に当てはまりそうなところからまとめてみます。

同じような経験をされた方は何かしら通じるところがあるのではないかと思います。

結論、下記の3点を上げます。

・準備運動不足
・クールダウン不足
・水分不足

そもそもランニングにおいて、ふくらはぎは筋肉痛になりやす部位ではあるそうなのですが、私の場合は体のケアに関するところが不足しているように感じました。

なぜ痛い?ランニング後のふくらはぎ痛

なぜ痛い?ランニング後のふくらはぎ痛

ではそれぞれ深堀していきます。

準備運動不足

これは運動をするなら当たり前のところではありますね。

いきなり筋肉を激しく動かすことで、筋繊維が傷みやすく筋肉痛を起こしやすいようです。

なので事前のストレッチなどは必要になってきます。

ただ準備運動としてはそれだけではありません。

それはランニング中に行う徐々にスピードを上げるということです。

私にとってはどちらかというとストレッチではなく、この徐々にスピードを上げるについて不足があるのではと感じます。

ランニングも慣れてくると、タイムを気にしてちょっと早く走ってみようと欲がでて、最初からスピード出してみようとなるのですね。

ストレッチもそこそこにいきなりハイペースで走っていたこともありましたので、何かしらふくらはぎへの負荷も大きかったのではと思います。

怪我をしてしまっては、タイムどころではないわけですから、もう少しペース配分等のランニング中での準備を見直す必要がありそうです。

クールダウン不足

こちらはうすうす気づいてはいたのですが、ランニング後にすぐ休むのはあまりよろしくないようです。

いきなり休んでしまうと血流が悪くなるらしいのだとか。

血流が悪くなるということは、身体に必要な栄養が十分に供給されなくなり筋肉の修復が遅れるのですね。

これも痛くなる原因の1つみたいです。

私の場合、ランニング後はすぐシャワー浴びてそのまま。

ということが多かったのでこのクールダウン不足は大いにありそうです。

なんかふくらはぎの痛みも、ズキズキというより、ウズウズするようななんとも表現しずらい痛みなので、血流が関係しているのかなという気もしますし。

ランニング直後はできるだけしばらく歩いてみたり、ふくらはぎをマッサージするなりのケアを意識的にやることが大切そうです。

このようなローラーがあると手軽にふくらはぎをマッサージできるかもです。

お値段も1000円台からあっていい感じです。

水分不足

こちらは意外でした。

水分不足がよくないのはなんとなく思いつつも、ふくはぎの痛みに関係するところがあるとは。

これもクールダウン不足にも書いているのと同様、血流が悪くなることがひとつあるそうです。

ランニングはもちろん汗をかきますので、そのことによる水分不足が影響してくるのですね。

なので、私のように20kmとか長い距離を走るとより痛む確率が高かったのかもしれません。(20kmランニング中は一度も給水していないので、、、)

個人的にランニング中の水分補給は、準備も面倒であまり考えていなかったのですが、最近のふくらはぎの痛みを和らげたいのであれば考える必要があるなと思いました。

といってもペットボトルとか持って走るのも嫌なので、こんな感じのがいいかもですね。

4袋入りとかで1個200円弱くらい少し高い気もしますが、利便性と効果を考えれば気にならないかなと思います。

これだとかさばりませんし。

痛みを和らげる方法は?

これまで上げていたケアをするにしても、やはり痛みがあることもあると思います。

では実際痛みが来た場合、どうすればよいのでしょうか。

この痛み、朝市走ったら1日続くので結構辛かったりします。

対応としては、患部のマッサージやアイシングなどは効果があると言われていますし、何もしないより間違いなく効果はあると思います。

ただ、私が体感して即効性があったことは「入浴剤を入れてお風呂に入る」でした。

ちなみに使用したのはバブでした。

4種類×3錠のやつとかは、色んな香りも楽しめますし、値段も500円弱程度など手ごろでいいです。

そもそも入浴することで体が温まり、血流がよくなったと思われるので、入浴剤がどれほどの効果を発したのかは正直わかりませんが。

リラックス効果もプラスされ、より良かったのかなと感じます。

おすすめです。

ただ注意点として、ランニング直後はよくない(筋肉疲労の回復が遅くなる?)みたいなので避けることと、患部が熱を持っているときや痛みが激しい場合は痛みを促進する恐れがあるため、アイシングしたほうがよいそうです。

まとめ

今回、自分が悩んでいるふくらはぎ痛をきっかけに調べて見ましたが、色々とでてきました。

なんとなくこれが原因かなとぼんやりしていたものが、ハッキリとしてきましたし、今後もランニングを楽しむためにも、もっと身体のケアを意識していかないといけないませんね。

今回上げたもの意外にも色々と対策はあるかと思います。

自分にとってより効果的な対策を見つけ、よりランニングを楽しんでいきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*