ランニング

ランニング2ヶ月目【実力を知る】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、ランニング2ヶ月目 での気づきです。

※1ヶ月目の記録はこちらから

開始2ヶ月目は、走る回数も倍になり徐々に走る距離も定まってきました。

2ヶ月目を終えて感じたことは下記2点ですね。

・今の実力がわかる
・近いようで遠い5km

ランニング2ヶ月目

ランニング2ヶ月目

まず2ヶ月目時点の目標と1ヶ月の実績です。

この時期の目標
  5kmのマラソン大会出場

✔ 1ヶ月の走行回数
  9回

✔ 1ヶ月の走行距離
  35.1km

✔ 1回あたりの平均走行距離
  3.9km

✔ 1kmあたりの平均ペース
  5:32min/km


回数的に週2のペースとなり、だいたい、今の自分はこのくらい走れるなというのが見えてきました。

では感じたことを深堀していきます。

今の実力がわかる

2ヶ月目に入るとだいたい自分のベースとなる、距離が定まりつつあります。

私の場合は4km台。

回数も週に2回は走るようになりました。

このくらいならそんなに疲れずに走れるなとか、 自分の実力を肌で感じることができてきます。

近いようで遠かった5km

前述したとおり、ベースとなる距離が4kmとわかりました。

ただ実はこの時、本当は5kmを目指していました。

当時はランニングアプリの扱いも慣れておらず、走り終えてから距離がわかるようになっていため、毎回コースを探ったりしていたのです。

結果はご覧の通り、一度も到達できてません。

ちょっとやそっと距離を伸ばしたつもりでも、意外と伸びないものなのですね。

ただ次こそは、次こそはとランニングのモチベーションになったのは事実で、実際に走る回数も増やせたのは良かったなと思います。

まとめ

2ヶ月目となるとだいたい今の実力がわかります。

ここをベースに次のステップを考えたりすると楽しくなるものですね。

目標距離を決めたりするとより楽しみが増え、モチベーション高めでランニング継続できるように思えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*