ランニング

朝ランなのか夜ランなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ごく普通のサラリーマンであり子持ちの父でもある私にとって、ランニングの時間帯はおのずと限られてきます。

朝、夜、休日(といっても休みは家族の時間にしたい為、ここも朝か夜)。

朝ラン、夜ランの使い分けはこうなりました。

平日 :夜ラン
土日祝:朝ラン

まあ、特に何のひねりもない、ごく普通の使い分けですが、なぜそうしているか考えてみました。

平日は夜ラン

なんといっても仕事前のランニングは、厳しいです。
朝は弁当の準備、自分の準備、さらに子供の準備ととにかく時間に追われてしまいがちです。(超早朝に起きればいけなくもなさそうですが、、、)

いっぽう夜であれば時間がゆっくりとれます。
といっても子供を寝かしてからでないと自由な時間が作れないので、だいたい21時半からのランニングとなりますね。

土日祝は朝ラン

休みの日ではありますが、せっかくの休みに自分の時間ばかり作るわけにはいきません。家族との時間も大切です。

休みの日は朝(といっても6時頃からの早朝)でも夜でもいいのですが、平日は夜ランしているのもあり、どちらかというと朝がおすすめです。

夜ランしようとしても、休みの日なので出掛けたりで帰りが遅くなり、ランニングできなくなる恐れもあります (疲れますしね) 。
朝ランは早く起きれば確実に走れます。(飲み会の翌朝は厳しいですが笑)

といった感じで分けることで、家族との時間、自分のランニングの時間、共にいい感じでいけてます。

朝ランも夜ランもそれぞれ特徴がありますね。

特徴って何?

なんだか気になり始めたので、次回から2回に分けて朝ラン・夜ランの メリット・デメリット を考えて投稿してみます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*