ランニング

モテる?ランニングの意外な効果【男性向け】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ランニングを始めるにあたり、どんな効果があるんだろうと考えますよね。

今回は一般的に言われるような効果でなく、意外な効果をまとめてみます。

それは

「モテる」

です!

え?なんでって声が聞こえてきそうですけど、調べている中でいくつか理由がでてきましたので、まとめていきます。 (男性向けになります)

結論、大きく分けて下記があげられてました

・引き締まった身体つきになる
・モテホルモンが分泌される
・出会いが増える

モテる?ランニングの意外な効果

モテる?ランニングの意外な効果

ではそれぞれ見ていきましょう。

引き締まった身体つきになる

20代くらいならそんなないかもしれませんが、30代とかになると、運動しないと腹周りに脂肪が付いてきます。

メタボですね。

やっかいなのが、これがなかなか落ちない。

ただ、ランニングを継続する内にほぼ間違いなく腹周りがスッキリしてきて、引き締まった身体つきになります。

これは脂肪燃焼に有効なのが有酸素運動と言われ、ランニングは有酸素運動であることから非常に効果的なのようです。

20代以上の肥満の割合が約3割と言われていますので、まず身体つきを引き締めるだけけで、世の男性の3割よりカッコよくみえたりして差をつけれるのですね。

モテホルモンが分泌される

モテホルモンて何?

私も調べてて初めて知りました。

正体はテストステロンという男性ホルモンの一種みたいです。

このホルモンは、筋肉の成長や肥満の予防となり男らし身体をつくるもので、さらに科学的にその数値が高いほど異性にモテることが分かっているんだとか!

本能的に女性が惹きつけられるらしいのです。

ちなみに簡単な見分けかたなる面白い記事がありましたので引用させて頂きます。

手を広げます。(左右どちらでもOK)
人差し指と薬指の長さを比較します
→薬指が人差し指より長い方:テストステロンの分泌量が多い人

このチェック方法は手を広げるだけの方法なので医学的な根拠はなく、あくまで統計学となります。
というのも、相撲力士142人の勝率を調査したところ、薬指が長い力士の方が取り組み成績が良いことからテストステロン値が高いことが報告されています。

引用:LIGHT UP(ライトアップ)婚活・恋愛を応援するWEBメディア

私は薬指がかろうじて長かったです!(安心しました。。)

ちなみに血液検査をすると正確にわかるそうです。

出会いが増える

ランニングって気軽に始められることもあり、男女問わずランニングしている方って多い印象があります。

ランニングという共通の話題があると話に花も咲きますし、一緒にランニングするなんてことになるかもしれません。

こういったことがきっかけになったりするものです。

ランニング教室や大会に参加すれば、同じ趣味であることがわかっているものですから余計に出会いは増えるのではないでしょうか。

例えばランニング婚活なるものもあるらしいです!

例えば下記エクシオでは、”パーティー検索”-”パーティー企画”の中に「ランニング婚活」があります。

エクシオ

婚活にもいろいろあるのですね。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

ひとえにランニングの効果といっても様々ですが「モテる」で考えると結構魅力的ではないでしょうか。

特にテストステロンなる男性ホルモンは、容姿とかに依存するものでもないですしモテる要素としては面白いなと感じました。

しかもランニングで分泌されるホルモンとは。

最近運動不足と感じたり、腹が出てきたなと感じた方は、是非一度ランニングしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*