ランニング

ランニング4ヶ月目【雲行き怪しげ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ランニング4ヶ月目の気づきです。

開始4ヶ月になると、3ヶ月目に目標の5kmを達成していたこともあり、若干のマンネリ化が始まりました。

※過去の記録はこちらから ⇒ (1ヶ月目) (2ヶ月目) (3ヶ月目)

なんとなく雲行きが怪しくなってきたのです。

感じたことは下記2点です。

・タイムに目が行きがち
・変化がない

ランニング4ヶ月目

ランニング4ヶ月目

まず4ヶ月目時点の目標と1ヶ月の実績です。

この時期の目標
  5kmのマラソン大会出場

✔ 1ヶ月の走行回数
  3回(前月:9回)

✔ 1ヶ月の走行距離
  14.8km(前月:40.9km)

1回あたりの平均走行距離
  4.9km(前月:4.5km)

✔ 1kmあたりの平均ペース
  5:54min/km(前月:5:40min/km)


明らかに前月よりマイナス方向ですね。

それぞれ振り返っていきます。

タイムに目が行きがち

目標とする5kmは前月に達成してしまったので、走る目的は大会出場に向けてのみになってしまうのですが、そうなるとタイムが目につくようになります。

特にペース平均を気にするのですが、頭打ち状態で中々更新とはなりません。

しかも毎回、前回ペースを上回ろうとしてヘトヘトになったりしました。

「少し辛くなってきたかな、、」

そんな感情もでてきます。

今までは5km走れるようになるぞと意気込み、毎回距離が伸びている(自分が成長している)感じがあり、モチベーション持続に効果的でした。

そこがなくなったのが大きかったのかもしれませんね。

モチベーション高く続ける為のヒントを得たように思いました。

変化がない

目標距離も到達した。
コースも決まってきた。

こうなると変化がなく、たんたんと走るのみで若干モチベーションも下がっていることに気づきました。

コースを変えようにも、やっと目標とする5kmコースの目処がたって中々変えられない。

なんとなく、このままではいけない。
自分自身と会話するような不思議な感じがありました。。

次なる目標の必要性を感じるようになります。

まとめ

目標を見失うことの怖さを感じました。

マンネリ化によるモチベーション低下も感じ、この1ヶ月は今後のランニング継続する上でも自分と向き合う月となったなと思います。

全体的にマイナス目な内容になりましたが、経験したからこそ気づいた事も多く、この月はある意味良かったなと今となっては感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*