ランニング

ランニング1ヶ月目【まずは快調】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私は2019年3月からランニングを開始し、投稿日現在まで継続できています。
今後、そのときそのときの気づきやモチベーションなど1ヶ月毎に振り返っていこうと思います。

ランニング初心者さんの参考になれば幸いです。

今回は、ランニング1ヶ月目。
開始1ヶ月目は、あまりランニングを継続するんだという意気込みはなく、コースも毎回変えて探りながら走っていました。

初月を終えて感じたことは下記2点ですね。

・ランニングシューズは快適
・走る度に記録更新できる楽しみ

まずは快調に走れたという感じです。

ランニング1ヶ月目

ランニング1ヶ月目

まず1ヶ月目時点の目標と1ヶ月の実績です。

この時期の目標
  5kmのマラソン大会出場

✔ 1ヶ月の走行回数
  4回

✔ 1ヶ月の走行距離
  14.1km

✔ 1回あたりの平均走行距離
  3.5km

✔ 1kmあたりの平均ペース
  6:16min/km

回数的に週一のペース(実際は違いますが)、距離も走る度に伸ばしていっていましたし、ペースも走る度に早くなっていました。
まだまだ探りながら走っている感じです。

では感じたことを深堀していきます。

ランニングシューズは快適

これは別の記事でも触れていますが、今までランニングシューズを履いたことがなかった私にとっては感動的でした。

とにかくクッション性が心地よく、働きやすかったのを鮮明に覚えています。

ちなみに履いたシューズはナイキのダウンシフターです。

ランニングシューズが普通のシューズと明らかに違うことを体感できましたし、自然とまた走ってみたいという気持ちが湧いてきました。

走る度に記録更新できる楽しみ

1ヶ月目ですからまず自分の現状を知ることからになります。

ランニングに慣れていないことで抑え気味に走るためか、走る度に距離面でもペース面でも更新しやすかったりするのですね。

これはモチベーションアップへとつながりました。

ちなみに私はRUNTASTICというランニングアプリを使用しています。

ランニングアプリのいいところは記録もそうなのですが、友人と記録を共有することで、コミュニケーションが図れるところもいいです。

まとめ

何もかもが初めての経験。

何かを始めるときってワクワクしますが、ランニング1ヶ月目は自分の現状を知り、さらにそれを更新することに喜びを感じたりとまずまず楽しんで取り組めたかなと思います。

ただまだ割り切ってランニングしていたわけではなく、今後継続してみせるというな意気込みがあったわけでもなく、色々探りながら走った感じでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*