ランニング

サブって何?【マラソン用語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

初心者ランナーとしてフルマラソン完走を目指し、ランニング開始して早8ヶ月。

日ごろのランニングも20kmは走れることがわかり、徐々にフルマラソン完走が近づいてきた気がしてきました。

そこでフルマラソンの目標について調べてみると聞きなれない用語が!

サブ3、サブ4、サブ5。。。

サブ???

これらはマラソンの完走記録を言葉で表しているのですね。

それぞれ意味を調べてみてましたので、簡単にまとめていきます。

サブって何?

サブって何?

まずサブって英語で「下の」とか「副」といった意味で、地下鉄のサブウェイ(道の下)や潜水艦のサブマリン(海の下)で使われる”サブ”と同意となります。

マラソンでの”サブ〇”は「〇時間以内」を意味することになるのですね。

サブ5(サブファイブ)

これは5時間を切る記録、4時間台でゴールすることをいいます。

ペースとしては、1kmを7分6秒で走り続ける必要があります。

初心者としては完走が第一目標ですが、次のステップとして目指すところとなりそうですね。

私はまずここを目指したいなと考えています。

サブ4(サブフォー)

これは4時間を切る記録、3時間台で完走することをいいます。

ペースとしては、1kmを5分41秒で走り続ける必要があります。

マラソン大会で上位20%が達成するレベルといわれているそうで、マラソン中級者といったところでしょうか。

1km6分を切るというのは日ごろのランニングで達成することはありますが、これを42回となると簡単ではなさそうです。

サブ3(サブスリー)

これは3時間を切る記録、2時間台でゴールすることをいいます。

ペースとしては、1kmを4分15秒で走り続ける必要があります。

マラソン大会で上位3%が達成するレベルといわれているそうで、マラソン上級者ですね。

ここまでくるとステータスとして誇れそうな気がしますし、憧れたりします。

サブ10(サブテン)

これは10時間を切る記録、ではなく、2時間10分以内で完走することをいいます。
※ウルトラマラソン(100kmマラソン)では10時間を切る記録のようです。

ペースとしては、1kmを3分4秒で走り続ける必要があります。

これはもうオリンピックのメダリスト級ですね。

ちなみにサブ2がないのは、2時間を切ったランナーが存在しないためだといわれています。

最後に簡単に表にまとめてみました。

                                                              
呼称タイムペース
サブ55時間以内7:06min/km
サブ44時間以内5:41min/km
サブ33時間以内4:15min/km
サブ102時間10分以内3:04min/km

まとめ

一言で表現されるのって面白いですね。

なんだかボクシングの階級みたいでもあるし、それぞれ達成することがランナーのステータスみたいでカッコいい感じもします。

いつかサブ3を目指す。

初心者にとっての夢もあっていい感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*