ランニング

プロテインの種類まとめ【ランニング視点】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回の記事で、ランニング後のプロテイン摂取が疲労回復や筋力アップに効果的だとまとめてみました。

今回は、そもそもプロテインにどんな種類があるのか、またその特徴について調べましたのでまとめてみます。

こちらの記事を読むことで自分の目的にあったプロテインがどれなのかの参考にして頂けると思います。

プロテインの種類としては大きく3つに分けられます。

・ホエイプロテイン
・カゼインプロテイン
・ソイプロテイン

ではそれぞれの特徴まとめていきます。

プロテインの種類まとめ

プロテインの種類まとめ

ホエイプロテイン

・原料は牛乳
・吸収が早いのが特徴な為、運動直後の栄養補給には最適

私はこのホエイプロテインをランニング後に牛乳に溶かして飲んでいます。

栄養補給はもちろんのこと、ランニング前後で軽い筋トレも取り入れてお腹周りを引き締めたかったのも理由としてありますね。

参考に、ランニングと筋トレに関する記事は別途まとめていますのでご覧ください。

カゼインプロテイン

・原料は牛乳
・吸収はゆっくりの為、寝る前などにおすすめ

こちらはホエイプロテインと同じ原料が牛乳なのですが、溶けやすいホエイに対して、カゼインは溶けにくく固まりやすいそうで、チーズやヨーグルトを固める際の主成分の1つらしいです。

この特徴より、エネルギーの吸収がゆっくりな為、寝る前に飲むと丁度いい感じなのですね。

また、お腹の中で固まる性質により腹持ちがよいのも特徴のようで、運動後についつい食べてしまう方にはオススメだとか。

カゼインプロテインは、単独よりホエイプロテインと同時に摂取することで高い効果が期待できるとのことで、混合されたものも多いようです。

ソイプロテイン

・原料は大豆
・カゼインプロテインと同じく、吸収はゆっくり

原料の違いだけで、特徴はカゼインプロテインと同等のようです。

腹持ちがよく、脂肪を燃焼しながらの筋力アップもはかれ、ダイエットに最適みたいですね。

ランナーにとっては筋肉をつけすぎるのも足が重たくなったりしてよくないとも言われますので、ソイプロテインの方が合ってるのかなという考えもできますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひとえにプロテインと言っても種類によって色々ありますね。

バリバリ筋肉鍛えたいならホエイ、ダイエットとかならホエイ以外といった感じもしますが、いずれにしてもプロテインが運動において良いことに変わりなさそうです。

まずはしばらく飲んでみて、効果を見てみてみるのもアリかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*